スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonタブレットの内部ストレージ枯渇

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

使っているアマタブ、内部ストレージに11.29GBあるけど、
空き容量が567MBしか無い。

使ってくうちにどんどん圧迫していくもんだろうけど、
さすがに新規でアプリ追加が出来なくなっては、
要らないアプリを削除して、インストールしてを繰り返してた。

で、今現在はというと、
Youtubeくらいしかアプリ入ってないのに
容量が↑の状態(笑)
写真とかそういうものはもちろんSDカードへ移行している。
アプリもSDカードへ移動できるものは移動して頑張ってた
(今はそのアプリすらないが)けど、万策尽きた。

色々調べてみると、使っているうちに
ゴミファイルが増えていくそうで、それがツール等使っても
どうやっても消せないのだそう。

で、結局、工場出荷状態に戻すしかないらしいが…。
面倒くさくてずっとやってない。 今日やろうかどうしようか…。

実はアマタブってGooglePlayをapkからインストール出来るので
それをやってて…、その設定をもう一回やるのが面倒くさくて…。

そもそも本当に容量復活するのかやってみないとわからないので
どうしようかな…


追記:

どうやら FireHD 8(第8世代)のようだ。
とりあえずやってみるか。。。


あ…、「工場出荷状態に戻す」ボタン押すと確認もなく初期化はじまった(怖)


おおっ…!初期化したら内部ストレージの空き容量が増えた(/・ω・)/

【BEFORE】567MB/11.29GB
【AFTER】9.33GB/11.26GB

ほとんどアプリはいってなくて、システムファイルが10GBくらい
使ってたけど、初期化したら空き容量約9GBになった(笑)

最大が11.29GB→11.26GBに減ってるのは謎(笑)

さて…、色々設定しますか…(面倒)


バックアップから復元したから少し容量つかってたのか。
とりあえず要らないアプリ削除(1個だけだったけど)

そしてやっぱりGoogle Chrome使えないのね。
その他色々と…amazon appストア使えないのばっかり。
GooglePlay入れるしかないかぁ…。


終わった…

GooglePlayはapkからインストール出来るけど、
GooglePlayからはアプリのインストールが出来ないようになってる…。
対策されたのか…、終わった。

別の方法があるのか探すか…。諦めるか。
とりあえず従来の方法では無理のようだ。


と思ったら間違ったOS用のapk入れてたorz

以下が分かりやすくまとめられているのでオススメ!

とりあえずGooglePlayの他のアプリを入れて設定していかないと…面倒だな。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法【2023年版】 | 有限工房
Amazon FireタブレットにGoogle Playを入れると豊富なAndroidアプリが使えるようになります。 パソコンやroot化は不要。最新APKバージョンに対応済。 動作確認機種:Fire 7(2017, 2019, 2022) / Fire HD 8(2017, 2018, 2020, 2022) / F...