スポンサーリンク

ふるさと納税 参考上限額

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税年収別寄附上限額

参考値です。 その他ideco、住宅ローン減税等で減税されている場合は上限が下がります。

概算

年収(万円)年間寄付上限額の目安(円)
20016,000
30030,000
40044,000
50063,000
60080,000
700111,000
800133,000
900156,000
1000187,000
1100224,000
1200252,000
1300329,000
1400362,000
1500396,000
2000572,000

ふるさと納税の上限額に影響を与える要素

ふるさと納税の上限額に影響を与える要素には、以下のようなものがあります:

  1. 所得金額:所得が多いほど、ふるさと納税の上限額は高くなります。
  2. 家族構成:配偶者や扶養家族の有無によって、上限額が変動します。
  3. 住宅ローン減税:住宅ローン減税を受けている場合、その控除額が所得税から先に適用されるため、ふるさと納税の控除可能額が減少する可能性があります1
  4. その他の税控除:医療費控除や生命保険料控除など、他の税控除を受けている場合も、ふるさと納税の控除額に影響します。

住宅ローン減税を受けている場合、ふるさと納税の控除額が減少する理由は、所得税からの控除が先に行われるためです。住宅ローン減税で控除できる所得税額が減少し、結果として住民税から控除できる額に影響が出ることがあります。住民税からの住宅ローン控除には上限があるため、控除できない部分が発生する可能性があるのです1