スポンサーリンク
スポンサーリンク

格安SIMをまじめに調べてみた!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

検索すると、きれーにまとめられた比較サイトが
いっぱいあるんだけど、広告前提で紹介してて
それも期間限定の割引を前提にしていたりと…、
なんの参考にもならんっ!ってことで地道に調べてみた。

とりあえず選択するにあたって…


・安い事!
・LINEが使えること!(音声SIM必須)

だいたいこの2つ。
LINEがあれば電話はあまり使わない。
データ量も最小限でよい、外ではほとんど使わない、
自宅ではwifiを利用する。

で、結論から言うと

日本通信SIMの「シンプル290」プランだ!
※今2023年4月調べでね

音声SIM付で、1GBまで290円!最強である。
上限を超えると例の通信速度制限になる。
気を付けないといけないのは、初期設定で上限が10GBに
されている(なんという罠!)
だから契約したらすぐに1GBに設定変更をしよう。

1GBに設定すればどんなに使っても290円
※1GB以上は速度制限

ちなみに10GBの上限設定をしていても、
使用したデータ量が3GBとかだと、3GBの料金になる。
※上限値以下の場合、使った使用量に応じて料金が変わる

ん~、この点は優しいんだけど、
なぜ初期値設定を10GBにするのか?(笑)
290円プランと言っているのだから
初期値も1GBにするべきだろ~( ゚Д゚)

なんかあわよくば…的な思惑が感じられるよね…。
無駄に信用を落としている気がするのだが、どうなんだろう。

「あわよくば収益増 > 信用低下による収益減」

と、判断したのだろうか?(._.)

ちなみにpovoとかも調べたんだけど、
こちらは速度制限とかじゃなく、使った分だけ請求されるっぽい(たぶん)
こういう純粋な従量課金は、誤ってデータ使いすぎると
大変なことになるから避けたいプラン ※あわよくばプラン(謎)

ちなみにpovoは使用しなければ完全に0円で運用出来るけど、
180日使用しなかった場合(使用料金が発生しなかった場合)、
解約になる可能性があるらしいです。

ということでpovoは無し。

あと、日本通信と同じ金額だったのが、「HIS Mobile」。

ただこちらは、100MB以下の場合は290円で、
それを超えると550円になる。
で、1GB超えると恐らく速度制限。
速度制限ならなく純粋な従量課金になるかもしれないけど
調べた限りだと普通に速度制限で550円で運用出来るっぽい。
※明記されてるところが見つからずちょっと不安有

と…いうわけでオススメは
日本通信SIM「シンプル290」プランでした。
※契約事務手数料が3300円かかります!
※Amazonで購入すると2800~3000円くらいでちょっと安い
※そのうちキャンペーンとかするかも?

【参考URL】
■日本通信SIM(290)

https://www.nihontsushin.com/plan/plansimple.html
■HIS mobile(290)
https://his-mobile.com/domestic/planlp_2022splan
■povo
https://povo.jp/spec/?gid=povo-top-head-001