スポンサーリンク
スポンサーリンク

4万件の受信メールを削除した話…

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

毎日数十から数百のメールが飛んでくる…。

今までフィルタやラベルで乗り切っていたけど

さすがにこれではいつか重要なメールを見逃してしまうし、

邪魔すぎるので削除してやろうと…。

せっかくの休みの日になにやっているのやら。

調べると全部で約5万件ほどのメールが受信箱に!

よくわからないメーリスや配信を片っ端から解除・停止し、

「from:{送信元}」や「subject:{タイトル}」で

フィルタして片っ端から削除していった…。

削除すると一旦「ゴミ箱」に移動されるので、

ゴミ箱に移動した後に「完全削除」を実行!

データ量多すぎて削除が完了しないという!

バックグランド処理なので実際は削除されているのですが、

画面描写がフリーズして変わらないという。

ということで、なんとか4万件ほど削除。

まだ若干削除したいものが残っているけど、

微々たるものなのでまた暇なときにでもやる予定。


いや~…「楽天」よ!(笑)

8割楽天だったかもしれない。

楽天に限らずだけど、アプリとかサービスとか、

会員登録必要なものでメールアドレス登録すると

デフォルトで「配信」系がOnになっているのは

ほんともうやめてほしい。

ほんと「いらん」て…。

デフォルトOffで、必要ならOnにしてね!にしてほしい。

勝手に配信されてるものなんてまず見ないし、

数百毎日送られてきたら見れないし、逆効果かと。

まぁ、数でいえば特に楽天なんだけど、まさに迷惑メール。

こんなゴミでネットワーク帯域を圧迫するなよと。

SaaSのSSD・HDの寿命を削るなよ…と。 害悪でしかない。

また楽天が嫌いになってしまった…。

使いやすいサービスもあってそこはお世話になっているんだけど。