スポンサーリンク
スポンサーリンク

【練馬区】ベルデのご宿泊 ※区外在住利用可能

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

練馬区のHPで公示している宿泊施設「ベルデ(少年自然の家)」

料金が激安ですごい気になっていたので調べてみた。

施設は4種類

施設名定員3名
(3,000円/室)
定員4名
(4,000円/室)
定員8名
(無料/室)
軽井沢 ※平成2年にオープン
:長野県軽井沢町の標高1,000mを超える
:浅間山の麓に広がる高原にある教育施設
8室11室24室
武石本館 ※昭和55年にオープン
:長野県上田市の美ヶ原高原の麓にある
:練馬区立の教育施設
6室18室
武石新館 ※昭和55年にオープン
:長野県上田市の美ヶ原高原の麓にある
:練馬区立の教育施設
1室(※1)14室
岩井 ※昭和60年にオープン
:千葉県南房総市の岩井海岸北側の
:海抜約26メートルの高台にある教育施設
4室(※2)6室(※3)16室(※2)

※1:車いす対応の部屋
※2:団体のみ利用可
※3:区内在住・在勤(在学)の方のみ利用可

詳細・料金・予約については下記に記載。

料金について

結論としては「高い!」です。

施設の利用料金は、下記の1~4の合計となります。
1 基本料金
2 個室利用料金
3 食事料金
4 付帯設備利用料金

「2:個室利用料金」:最初に上記に記載したのはこれ。これプラスαで以下が必要。
「1:基本料金」:が大人/中学生/小学生で個別にそれぞれ人数分必要。この基本料金はそれ程高くないのです。(大人1500円,小中750円 ※区外は倍の値段)
「4:付帯設備利用料金」:使わなければ不要。テニスコートとか、あとはスキーなどのレンタル料金とか。 利用したとしてもそれ程高くない。
「3:食事料金」:問題なのはこれ。 じゃあ最終的にいくらなのよ?と思って試しに予約サイトで
実際に人数入れているときに判明したのだが、「食事は必須」という罠。
※大人3,450円/子供1,500円(中学生まで)
晩あるので、妥当というかどちらかというと安いのだが、必須という。
(HPよく見たら昼はなかった…)
ここ以外で食べるなと、食べたければ+αで食べてこいと(笑)

ざっと計算してみると以下のような感じ
※大人2、子供2(区内在住版)

1:基本料金2:個室利用料金3:食事料金4:付帯設備利用料金
大人①1,5004,0003,4500
大人②1,50003,4500
子供①75001,5000
子供②75001,5000
合計4,5004,0009,9000

1泊:合計18,400円 ※区外:+4,500円(基本料金倍のため)
2泊:合計36,800円 ※区外:+9,000円(基本料金倍のため)

食事内容が気になるが、それなりに豪華なものがでる?のでしょう…。
ただ「区」が実施している事を考えると割安感が無さ過ぎる。
あと、施設が古い。 聞いた話によるとあまり綺麗ではなく、
人によっては二度と行きたくないという話もあった。
一般的な激安施設をイメージすると(写真では和室だったがそれ程でもなかったが)
この金額は「高い!」と思ってしまう。

普通にエアビーで探して綺麗な一軒家を借りて
好きなところで好きなもの食べた方が安いと思う…。
だいたい1泊1万も出せばかなり綺麗なマンションや一軒家が借りられる。
時期によっては5千円でも借りれる場合があるし、設備に拘らなければ
5千円でも十分綺麗なところが借りられる。
それもだいたい洗濯機・乾燥機・風呂(シャワー)、トイレ(自動で綺麗)なものが
最近はデフォルトになってきているし、タオル・シャンプー類も基本付いている。

そう考えると、このベルデは割高感しかない。

区がやっているからしょうがないのか、料金設定含めて時代遅れ感がすごい。
予約サイトみたらわかるが、あんなシステム今時ないぞ。
入力しづらいし、入力値をセッション保存してないから戻ったら飛ぶし
色々と素人が2・3時間で作った感が半端ない…。

とりあえず…気にはなってやっと調べ切ったが、結果は残念なもので
利用することはまずないでしょう。

練馬区のあの施設予約システムはむしろあのまま残しておいてほしい。
レガシーシステムとして永久保存。
昔のYahooのサイトとかたまに見たくなるあれ。



予約

ベルデのご宿泊は、ネットで24時間web予約(スマホも対応):練馬区公式ホームページ

料金

利用料金:練馬区公式ホームページ