スポンサーリンク

【AWS-SAP】練習問題002

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

問題 1

あなたはAWS上で運用されている大規模なE-commerceアプリケーションを担当するソリューションアーキテクトです。このアプリケーションはEC2インスタンス、RDSデータベース、S3バケット、CloudFrontディストリビューションなど、複数のAWSサービスを使用しています。ある日、アプリケーションが非常に高いトラフィックを受け、パフォーマンスが低下しました。この状況を改善するために最も適切なアクションはどれでしょうか?

A. CloudWatchアラームを設定して、トラフィックが増加した場合にスケールアップするように設定する
B. CloudFrontのキャッシュ設定を見直し、キャッシュ可能なコンテンツを増やす
C. RDSのインスタンスサイズを増加させる
D. S3バケットのストレージクラスを変更する

問題 2

あなたの顧客は、グローバルに展開される新しいウェブアプリケーションを開発しています。このアプリケーションは複数のAWSリージョンにデプロイされ、高可用性を維持する必要があります。また、各リージョン間でデータのレプリケーションを行い、ユーザーに対して常に最新のデータを提供する必要があります。これを実現するために最も適したアーキテクチャはどれでしょうか?

A. 各リージョンに独立したVPCを作成し、VPN接続を用いてリージョン間でデータをレプリケートする
B. 各リージョンに独立したRDSインスタンスをデプロイし、毎晩データをエクスポートしてS3に保存する
C. DynamoDB Global Tablesを使用して、データのグローバルレプリケーションを実現する
D. S3クロスリージョンレプリケーションを設定し、各リージョンでアプリケーションがS3からデータを取得する

問題 3

AWS Lambdaを用いて、サーバーレスアーキテクチャを構築しています。Lambda関数が複数のサービス(例えば、DynamoDB、S3、SNS)と連携して動作しています。パフォーマンスのボトルネックを特定するために、Lambda関数の実行時間やエラー率をモニタリングする必要があります。最適な方法はどれでしょうか?

A. AWS CloudTrailを使用して、Lambda関数の呼び出しを記録する
B. AWS X-Rayを使用して、Lambda関数のパフォーマンスをトレースする
C. Lambda関数内でログを出力し、CloudWatch Logsで確認する
D. DynamoDBのテーブルからメトリクスを収集する

問題 4

ある企業が、オンプレミスのデータセンターからAWSに移行を計画しています。企業は多数の仮想マシンを持ち、それらをAmazon EC2に移行する必要があります。オンプレミスとAWS間の接続は堅牢で、遅延が少ないものでなければなりません。最も適切なソリューションはどれでしょうか?

A. AWS Direct Connectを利用して、オンプレミスとAWSを接続する
B. VPN接続を使用して、オンプレミスとAWSを接続する
C. AWS Snowballを使用して、データを物理的に移行する
D. EC2インスタンス間のインスタンスストアを使用してデータを転送する

問題 5

あなたのチームは、アプリケーションのデプロイメントを自動化し、複数の環境(開発、ステージング、本番)で一貫性を保ちたいと考えています。この目標を達成するために最適なサービスはどれでしょうか?

A. AWS CloudFormationを使用して、インフラストラクチャをコードとして管理する
B. AWS Elastic Beanstalkを使用して、アプリケーションをデプロイする
C. AWS CodePipelineを使用して、継続的デリバリーを実現する
D. AWS OpsWorksを使用して、構成管理を自動化する


問題 1

あなたはAWS上で運用されている大規模なE-commerceアプリケーションを担当するソリューションアーキテクトです。このアプリケーションはEC2インスタンス、RDSデータベース、S3バケット、CloudFrontディストリビューションなど、複数のAWSサービスを使用しています。ある日、アプリケーションが非常に高いトラフィックを受け、パフォーマンスが低下しました。この状況を改善するために最も適切なアクションはどれでしょうか?

解答: B. CloudFrontのキャッシュ設定を見直し、キャッシュ可能なコンテンツを増やす

解説: 高トラフィック時にパフォーマンスを改善するためには、CloudFrontのキャッシュ設定を見直し、キャッシュ可能なコンテンツを増やすことでオリジンサーバーへの負荷を減らすことが効果的です。これにより、オリジンサーバーの負荷が軽減され、パフォーマンスが向上します。

問題 2

あなたの顧客は、グローバルに展開される新しいウェブアプリケーションを開発しています。このアプリケーションは複数のAWSリージョンにデプロイされ、高可用性を維持する必要があります。また、各リージョン間でデータのレプリケーションを行い、ユーザーに対して常に最新のデータを提供する必要があります。これを実現するために最も適したアーキテクチャはどれでしょうか?

解答: C. DynamoDB Global Tablesを使用して、データのグローバルレプリケーションを実現する

解説: DynamoDB Global Tablesを使用することで、データのグローバルレプリケーションを簡単に実現でき、各リージョン間でデータをリアルタイムに同期することができます。これにより、高可用性と最新データの提供が可能となります。

問題 3

AWS Lambdaを用いて、サーバーレスアーキテクチャを構築しています。Lambda関数が複数のサービス(例えば、DynamoDB、S3、SNS)と連携して動作しています。パフォーマンスのボトルネックを特定するために、Lambda関数の実行時間やエラー率をモニタリングする必要があります。最適な方法はどれでしょうか?

解答: B. AWS X-Rayを使用して、Lambda関数のパフォーマンスをトレースする

解説: AWS X-Rayを使用すると、Lambda関数の実行の詳細なトレースを取得でき、パフォーマンスのボトルネックやエラーの発生箇所を特定するのに役立ちます。

問題 4

ある企業が、オンプレミスのデータセンターからAWSに移行を計画しています。企業は多数の仮想マシンを持ち、それらをAmazon EC2に移行する必要があります。オンプレミスとAWS間の接続は堅牢で、遅延が少ないものでなければなりません。最も適切なソリューションはどれでしょうか?

解答: A. AWS Direct Connectを利用して、オンプレミスとAWSを接続する

解説: AWS Direct Connectは、専用のネットワーク接続を提供し、オンプレミスとAWS間の遅延を少なくし、安定した接続を提供します。大量のデータ転送にも適しており、移行に最適です。

問題 5

あなたのチームは、アプリケーションのデプロイメントを自動化し、複数の環境(開発、ステージング、本番)で一貫性を保ちたいと考えています。この目標を達成するために最適なサービスはどれでしょうか?

解答: A. AWS CloudFormationを使用して、インフラストラクチャをコードとして管理する

解説: AWS CloudFormationを使用することで、インフラストラクチャをコードとして定義し、一貫した環境を自動的にデプロイできます。これにより、開発、ステージング、本番環境間での一貫性を保つことができます。